車を売却 凹み 傷 修理
車 売却
 車を売却するときに 凹みや傷の修理はした方が良いか?

車を高く売りたいが・・・車を売却するときの傷や凹みについて

車を売却するなら高く売りたいものです。そこで気になるのが、傷や凹みは綺麗に修理しておくのが良いのか、それとも修理しない方が良いのかということです。

中古車を高く売るためには、なるべく車のボディに凹みやキズがないことが大切です。これは当たり前のことですよね。

しかし、細かなキズなどは、普通に走行していますと、どうしてもついてしまいます。また、車をどこかにぶつけたような場合には、少々、凹みがあるような場合もあります。

凹みを気にせずに乗っていたという人も、車を売る際には少しでも高く車を売りたいですから、査定の前に凹みの修理をしてから、査定に出すという人もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここで大切なことは、修理費用を出してそれを上回る高値で売れるのか?ということです。

確かに、凹みがなければ、査定価格は少々上がると思うのですが、修理に出して、お金を使う効果は期待できません。思うほど車は高い査定額にはならないのです。

じつは、凹みなどは、買取専門店にとっては、当たり前のことで、自社にメカニックなどがいますので、特にお金をかけることがなく、簡単に修理することができるのです。

確かに、査定士は、キズや凹みの箇所などをしっかり調べますが、査定額に大きな影響を及ぼすことはありませんので、そのままの状態で、査定を受ければよろしいと思います。

ただし、少しでも査定士の心象を良くするために、小さなキズなどはしっかり消しておくことが必要です。

それから印象を良くするためには、やはり、車内外をキレイにしておくことが必要だと思います。人間はイメージが大切です。汚い車よりもピカピカに綺麗に清掃して車を大切に扱っていると感じてもらう方が得というわけです。

改めて言いますが、凹みなどにお金を費やすことはムダなことです。お金をかけてまで修理をするのはやめましょう。



■ボロボロのトラックなんて売れるの?と思っていませんか。
とても売れそうにないほどのボロボロのトラックや重機をお持ちではありませんか?もし、どう処分して良いか悩んでいるのなら一度トラックや重機専門の無料査定を受けてみてはいかがでしょうか?なぜなら、売れそうになかったようなボロいトラックが想像を超える高値で買取ってくれた、というケースが意外とあるからです。

じつは、トラック買取専門でやっている業者は、高値で海外に売却できるルートをもっているため、意外と高い値段で買取ってくれるとのこと。査定は無料です。気になる人は、駄目で元々なので一度査定を受けてみると良いでしょう。



Copyright (C) 2014 車を売却するときに凹みや傷の修理はした方が良いか? . All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。